部門紹介

ロボットリハビリテーション Robot rehabilitation

ロボットスーツHAL®

筋肉からの信号を検出することで、膝・股関節の運動や立位・歩行訓練をサポートするロボットです。HAL®は身体に装着することで、「人」「機械」「情報」を融合させ、身体の不自由な方をアシストしたり、いつもより大きなチカラを出したりすることができます。更に、脳・神経系への運動学習を促すシステムで、リハビリテーションの効果を高めます。

HONDA 歩行アシスト

歩行時の身体の動きを機械に内蔵された角度センサーで検知し、それをもとに足の振り出しを助けるなど、歩行動作をサポートします。運動器疾患から脳血管疾患まで幅広く使用でき、更には介護予防目的でも使用することが可能です。

パワーアシストハンド

空気圧を利用して安全かつ少ない負担で手や指の運動を行う機器です。機器が自動的にかつリズミックな反復運動を行ってくれます。自主訓練として、手指の屈伸運動を繰り返すことで、より効果的な機能回復をサポートする機器です。